歯科医院(クリニック)の写真撮影をカメラマンに依頼するポイント紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「歯科医院はコンビニより多い」と言われて久しく、各歯科医院は生き残りのために他社との差別化、ブランド化を図る必要に迫られてきています。

この記事では、歯科医院を始めとしたクリニックの写真撮影をプロのカメラマンに依頼しようと検討している方を対象に、写真撮影を依頼時のポイントや実際にカメラマンが撮影した歯科医院・クリニックの写真を紹介していきます。

歯科医院・クリニックをブランディングする理由

歯科医院の利用者からすると、インターネットでの検索結果を見て、どうしてもそれぞれの歯科医院の特徴が分かりづらく、どこを選べばよいのかが非常に困ります。

その結果、「自宅から近い」「通いやすい」という点のみで判断されて、利用者に各クリニックの魅力や特徴が伝わっていないのが現状ではないでしょうか。

「お客様の声」もありますが、たくさんのクリニックのリストが出てきたときに、まずお客様の声を読み込むことは少ないでしょう。そのため、他院と違いを出すためにも、プロのカメラマンによる写真撮影やホームページの制作によりクリニックをアピールするクリニックも増えてきました。

利用者としては、ホームページの雰囲気を見て、通院を決める人も多いです。そしてホームページの印象を決める大きな要素が写真はなのです。

歯科医院・クリニックの写真撮影を依頼される方の特徴とは

歯科医院

歯科医院(クリニック)の写真撮影に大切なポイントとは

私は現役のカメラマンなのですが、これまでも多くクリニック、特に歯科医院のホームページ用の写真を撮影してきました。

東京・大阪のクリニックが多いですが、写真撮影を依頼されるクリニックの思いとして共通することは

  • きれいな写真やホームページのデザインで、新規集客につなげたい
  • 自分たちの魅力をきちんと伝えるためには、きれいな写真撮影は不可欠
  • 建物がきれいなうちに、クリニックを撮影して今後のマーケティングに長く使いたい

とおっしゃる方が多いです。

利用者の立場からすると写真やデザインに気をかけている歯科医院さんは、何より「安心感」があります。

これはクリニックだけではないので、私は写真撮影の相談を受けた際、あらゆる業種の方に同じ話をさせていていただいています。

例えば、料理メニュー写真が「美味しそう」でないと、なかなか食欲がそそられない。特に温泉旅館のように一泊数万円するような場所に泊まるかどうかを写真やネット上の口コミだけで決めるには、「美味しそうな写真」「きれいな室内」「親切で楽しそうなスタッフさんのポートレート」の写真は不可欠です。写真撮影は「投資」であり、良い写真は必ずリターン(集客)につながるのです。

インターネット場の情報をベースに判断をする人が増えた現在、行動に移してもらうためにもクリニックや会社の魅力を伝えるための、プロのカメラマンによる写真撮影は欠かせないのです。

歯科医院・クリニックの写真撮影を依頼するタイミングはいつが適切か

可能であれば歯科医院が入る建物・内装ができた直後、一番きれいなときに撮影するのが一番良いでしょう。

「顔」を出すことがブランディングにつながる

ドクターの顔をホームページに出すことで、クリニックの「安心感」は高まる

ホームページに乗せる写真に関しては

  • 院長先生
  • 看護師さん
  • 事務のスタッフさん

など、できるだけ顔を出されることをおすすめしています。

クリニックの魅力は、そこで働いている「人」の魅力です。

笑顔の写真がたくさんホームページに掲載されていると、患者さんも安心してクリニックを選ぶことができるでしょう。

ホームページ用写真撮影に必要な時間

ホームページのコンテンツ量にもよるのですが、例えば

  • 院長先生のポートレート(数パターン)
  • 院長先生のインタビュー風写真(数パターン)
  • 各スタッフさんのポートレート(数パターン)
  • 施術中のイメージ写真(数パターン)
  • 受付の様子など、流れの写真(数パターン)
  • 各施術室の内観(数パターン)
  • クリニックの外観(数パターン)

例えばこれらのカット数ですと、カメラマンが到着して撮影開始、撮影が終了するまで4時間弱程度ではないかと思います。

勿論カット数が増えますとカメラマンの拘束時間も増えてますので、拘束時間ベースで撮影料金を提案される写真事務所酸の場合には注意が必要です。

私の場合には、過去の経験上ほとんどの歯科医院の撮影は4時間以内で撮影していることが多いですので、基本的には4時間以内を想定していただけると良いでしょう。

撮影前、カメラマンには何を伝えるべきか

ホームページのラフデザイン、ワイヤーデザイン

ホームページの制作会社にホームページの制作を依頼している場合、基本的にデザインの構成を決めたラフデザインやワイヤーフレームと呼ばれるものが準備されています。

撮影前にはできる限り担当のカメラマンに「このデザインにはめる写真を撮りたい」と伝えましょう。

そうすることで、無駄なく多くの写真を撮影することができますし、ホームページのデザインに写真のイメージを近づける事ができます。

イメージの写真に近いもの

他のクリニックさんのホームページ写真や写真素材サイトに掲載されている写真でも良いので、余裕があればデザインに加え、近づけたい写真のイメージの情報もまとめておきましょう。

カメラマンはそれらの写真データを見て、ライティング用のストロボやカメラのレンズを選びます。

これはできる限り当日ではなく、遅くとも撮影日前日にはメールなどでカメラマンに共有すると良いでしょう。

「キーワード」を伝える

イメージの写真の共有に加え、どのようなイメージかを言葉で伝えるのも効果的です。

  • さわやか
  • 親切
  • 明るい
  • 笑顔

これとは対象的なキーワードとしては

  • 厳格に
  • 真面目に
  • 高級感を出す

などです。

前者のイメージであれば、例えば背景をぼかして明るく撮影しますし、後者のイメージであれば、背景を暗く、影作った写真にすることが多いです。

歯科医院・クリニック側の事前準備

カメラマンに先述した情報を伝えることに加え、クリニックの掃除を事前にしておくことが大切です。

この掃除の有無で、写真の仕上がりはかなり変わります。

院内を「きれいに」見せるために

クリニックのきれいな内観写真を撮るには、「片付け」が大切

事前の準備で必要なのは、クリニックの内観撮影をする必要があるのであれば、事前に片付けをしておくと良いでしょう。

特に、ポスターや張り紙などが多くあるかと思います。

理想はこれらを全て剥がして、「テナントに入居したて」のイメージに近づけると、内観写真自体に清潔感が生まれます。

歯科クリニックの写真撮影費用の相場は

写真撮影の料金はカメラマンによってまちまちです。

駆け出しのフリーランスカメラマンであれば、1.5万円からの対応にも応じることはありますが、基本的にホームページの製作会社を通じて写真撮影をプロのカメラマンに依頼した場合、1日で20万円程度を目安とすると良いでしょう。

インターネット上で見つかる写真事務所であれば、4万円~の対応が相場のようです。

カメラマンの形態撮影費用 相場撮影ディレクションスタッフの同席写真の再利用
フリーカメラマン(新人)1.5万円〜基本的にはないカメラマンのみ再利用に制限がない場合が多い
フリーカメラマン3万円〜クライアントからの移行に沿い撮影、提案など可能な場合もあるカメラマンのみ、稀にアシスタント(アシスタントのつくフリーカメラマンは撮影費も高いです)再利用に制限がない場合が多い
写真事務所(インターネット)4万円〜クライアントからの移行に沿い撮影、提案など可能な場合もあるカメラマンのみ、稀にアシスタント(アシスタントのつく場合料金が上がる場合が多い。対応不可な事務所もあり)場合によっては追加料金が必要
写真事務所10万円〜クライアントからの移行に沿い撮影、提案など可能な場合もあるカメラマンのみ、稀にアシスタント(アシスタントのつく場合料金が上がる場合が多い)場合によっては追加料金が必要
ホームページ制作会社〜20万円 ホームページのデザインに合わせて、最適な写真をディレクションカメラマン、ディレクター、営業、デザイナーなどが同席する場合が多い追加料金が必要になるケースが多い
デザイン会社〜20万円同上同上同上

撮影料金やサービス内容に関しては、あくまでも会社や対応するカメラマンによってブレがありますので、参考程度としてお考えください。

フリーカメラマンでも10万円〜対応という方も多いですし、ホームページ施策会社に依頼した場合でもディレクターなど不在の可能性もあります。

あくまでもそれぞれのカメラマン、事務所に事前に確認したほうが良いでしょう。

歯科医院・クリニック・病院の写真サンプル

プロのカメラマンに依頼すると、以下のような写真が撮影できます。

イメージが付きやすいよう、サンプル写真を紹介させていただきます。

東京で撮影したクリニック・病院の写真

歯科医院(クリニック)施術中の様子

歯科医院(クリニック)ドクターのプロフィール写真

歯科医院(クリニック)ドクターのプロフィール写真

クリニック 医師

クリニックドクタープロフィール写真

武蔵小金井の眼科クリニック 集合写真

眼科クリニック 診察

眼科クリニック 診察の様子

歯科医院 内観写真

歯科医院の内観写真

大阪で撮影したクリニック・病院の写真

大阪の歯科医院の内観写真

歯科医院(クリニック)施術中風景(大阪)
歯科医院(クリニック)集合写真(大阪)

東京・大阪で歯科医院(クリニック)の写真撮影を依頼できる写真事務所

最後に宣伝となってしまいますが、東京・大阪でカメラマンによる歯科医院(クリニック)の写真撮影サービスを提供している株式会社デルタクリエイティブの出張撮影サービスdeltaphotoを紹介させていただきます。

過去の撮影対応内容としましては歯科医院だけではなく、

  • 大学病院
  • 眼科

などの撮影を多くさせていただいております。

また、撮影ジャンルとして、近いところですと

  • 薬局
  • 看護学校
  • 整体院
  • カイロプラクティク

なども対応しております。

撮影料金は、4.5万円~/4時間となっています。

deltaphoto撮影料金表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。